トップへ » いつから治療を始めたらいいのだろう?~子供の矯正について

いつから治療を始めたらいいのだろう?~子供の矯正について

いつから治療を始めたらいいのだろう?~子供の矯正について「子供の矯正っていつから始めたらいいの?」よく、お母さんからこんな質問をいただきます。

そんな時、「永久歯の前歯と奥歯が生えてくる7歳前後で一度矯正専門医にみてもらうといいですよ」と私は答えています。とはいえ、指しゃぶりなどがやめられなく、受け口や上下の歯でモノが噛めなくなっているお子さんは3~4歳くらいから始めた方がよい場合もあります。骨格の不調和をそのままにしておくと、5年後・10年後には不調和が更に大きくなってしまい、その結果、矯正治療も難しくなってしまうからです.

ちなみに子供の受け口なら「ムーシールド」と呼ばれる特殊な装置を使えば、早期に改善することが可能です。これは取り外しのできるマウスピース型の装置。就寝時だけの装着でOKなので、固定式の装置に比べて、お子さんが嫌がることもありません。

>>矯正の流れへ


トップへ » いつから治療を始めたらいいのだろう?~子供の矯正について


コールバック予約