2010年3月 6日 « トップへ » 2010年3月12日

2010年3月 9日

「子供の矯正」と「成人の矯正」との違いって?

「子供の矯正」と「成人の矯正」との違いって?

このコンテンツでは、子供の矯正・成人の矯正における当院の取り組みについてご説明します。

>>いつから治療を始めたらいいのだろう?~子供の矯正について
>>負担の少ない矯正を~大人の矯正について

人目を気にせず、矯正治療ができる

人目を気にせず、矯正治療ができる

このコンテンツでは、表側の白くて目立たない装置、舌側矯正・裏側矯正、クリアアライナーについてご説明します。

>>白くて目立たない装置~セラミックブラケット
>>矯正中の見た目が気になるという方へ~舌側矯正・裏側矯正
>>取り外せる透明な矯正装置~クリアアライナー

結婚式を最高の笑顔で迎えたい~ブライダル矯正

結婚式を最高の笑顔で迎えたい~ブライダル矯正「結婚式まで半年しかないけど歯並びを治したいな......」
「せめて前歯のでこぼこだけでも結婚式までにきれいにしたい」

そうお悩みの方はぜひ、当院までにご相談ください。結婚式まであまり時間がなくても、ブライダル矯正で結婚式当日の笑顔は大きく変わります。

ブライダル矯正とは?

結婚式を最高の笑顔で迎えたい~ブライダル矯正2まず挙式の日取りに合わせて目標を定め、治療計画をご提案いたします。挙式前の約3~6ヶ月前までにご相談いただければ、美しい笑顔を演出する前歯を優先して治療を進めます。

式直前になれば装置を一時外し、取り外しのできるマウスピース型の装置を装着(治療の後戻り防ぐため)。ご希望の方には歯を白くするホワイトニングで、よりいっそう口もとを綺麗に仕上げていきます。

結婚式当日はマウスピースをはずし、装置のない自然な笑顔で式に臨めます。その後ハネムーンなど大切な行事が終了しましたら、もう一度装置を装着し、治療を再開いたします。

「最高の笑顔で結婚式を迎えたい」という方、ぜひ一度当院までご相談ください。ブライダル矯正で、あなたの笑顔をお手伝いさせていただきます。

白い歯で息もスッキリ~デンタルエステ

白い歯で息もスッキリ~デンタルエステ歯は生活習慣や年齢ともに、汚れがたまったり、変色していきます。あなたの歯や歯ぐきは大丈夫ですか?

当院では、健康的な白い歯をずっとキープできるように、デンタルエステも行っております。もちろん、矯正治療を行っていない方も大歓迎。最近では、男性の患者さんのご利用も増えています!さあ、このチャンスに、ぜひ美しい口もとを手に入れてみてはいかがでしょうか。

※誠に申し訳ありませんが、予約は矯正治療の患者さんを優先とさせていただきます

<当院のお得なデンタルエステメニュー>
>>【15分・500円(税込)!】歯のワンコインクリーニング
>>虫歯の進行を防ぐ!フッ素コーティング:クリーニングオプションメニュー
>>さらにガンコな汚れには~スペシャルクリーニング
>>自宅にいながら空いた時間で白い歯に~ホワイトニング

【15分・500円(税込)!】歯のワンコインクリーニング

歯のワンコインクリーニング毎日、歯を磨いているのに、なぜか虫歯になってしまう方はいませんか?

お口の中は決して平坦ではありません。磨いていても、どうしても歯ブラシの届きにくい所ができてしまいます。汚れがこびりついた場所には細菌がたまりやすく、そこから虫歯へと発展します。

こびりついた汚れを専門的な器械を使って綺麗・丁寧に剥がしとるのが、クリーニングです。クリーニングは、虫歯や歯周病の予防、口臭の予防につながります。もちろん痛みもありません。気持ちよくて、ついウトウトと眠ってしまう方もいるほどです。

15分・500円(税込)

虫歯の進行を防ぐ!フッ素コーティング:クリーニングオプションメニュー

虫歯の進行を防ぐ!フッ素コーティング:クリーニングオプションメニュー虫歯の進行を防ぐといわれるフッ素を塗っていきます。歯のクリーニングの後にあわせてどうぞ。

まず「ナノ粒子アパタイト」とよばれる成分で、歯の表面をコーティングして保護し、着色しにくい光沢のある歯にしていきます。その後、フッ素をコーティングし、虫歯菌の活動を抑え、歯質を強化します。

15分・500円(税込)

さらにガンコな汚れには~スペシャルクリーニング

さらにガンコな汚れには~スペシャルクリーニングお茶やワイン、タバコなどを愛飲している人は要注意!頻繁にこれらを摂取していると、含まれる成分が歯にこびりつき、着色汚れとなってしまいます。

スペシャルクリーニングでは、専門的な器械を使って、茶渋やヤニなどの汚れや歯石を除去します。歯石とは、プラークバイオフィルムに唾液中のカルシウムやリン酸が沈着して石灰化したもので、自分では取ることができません。

また1本1本の歯に「染め出し液」を使って、汚れの有無を綿密にチェック。歯と歯の間や裏側まで丁寧にブラッシュアップします。その後、ナノ粒子ハイドロキシアパタイトやフッ素をコーディングし、光沢のある健康な歯にしていきます。

50~60分・8,400円(税込)

自宅にいながら空いた時間で白い歯に~ホワイトニング

自宅にいながら空いた時間で白い歯に~ホワイトニング歯を白くしたいけど、通院が面倒だと思っている方はいませんか?当院では自宅でご自分のペースでできるホワイトニングをおススメしています。

このホワイトニングは、まずその方のお口の型を採り、専用のトレーを製作。そのトレーにホワイトニングのジェルを入れてゆっくり、歯を白く明るくしていきます。一般的には2~3週間でかなりの白さにすることが可能です。就寝時や通勤中など、空いた時間で美しい口もとを手に入れましょう!

学会認定/認定医について

学会認定/認定医についてコンテンツでは、日本矯正歯科学会認定医・技術向上への取り組みについてご説明します。

>>知っていますか?矯正医の選び方
>>治療のクオリティを維持するために

知っていますか?矯正医の選び方

知っていますか?矯正医の選び方「矯正歯科」であれば、どこでも同じ――そう考えている方はいらっしゃいませんか?いえいえ、もちろんそんなことはありません。料理人さんや職人さんと同じように、矯正治療にも先生によって大きくレベルの差があります。

そこで矯正医を選ぶ際の判断基準のひとつに、日本矯正歯科学会(日本で最も権威のある矯正学会)が認める"認定医制度"があります。認定医には高い基準が要求され、相当の治療キャリアと数多くの症例数が必要とされています。

当院院長:神田尚治は認定医として、現在まで約1000件以上の症例を成功させてきました。矯正治療に特化し、より専門的な治療ができると自負しております。

認定医は現在全国に約2500人。一見すると、多くの認定医がいるように感じるかもしれませんが、矯正治療を行う歯科医全体の約1割にしか過ぎない数字です。

※認定医資格取得の条件とは?
認定医の資格を得ようとする者は、学会に申請し学会認定医委員会の審査に合格しなければならない。認定医の申請は、次の各号を満たす者に限られる。

1.歯科医師免許を有する者
2.歯科医師免許取得後、引き続き5年以上の学会会員である者
3.学会指定研修機関における矯正歯科基本研修およびその期間を含めて、5年以上にわたり矯正歯科臨床研修を修了した者。または、同等の学識、技術、経験を有すると判断される者
4.学会の認めた刊行物に矯正歯科臨床に関連する報告を発表した者
5.学会倫理規定を遵守する者

治療のクオリティを維持するために

治療のクオリティを維持するためにインターネットやパソコンと同じように、歯科技術も日進月歩。ひとつの方法ですべての治療をカバーすることはできません。 専門学会に参加したり学術雑誌を購読したりして、 新しい技術や素材を吸収消化し、自らの目で見極めながら治療を行っていくことは、非常に大切なことです。

当院の院長は東京医科歯科大学で歯科治療を学び、博士号を取得しました。とはいえ、資格は資格。自動車の免許のように一度取れてしまえば良いというものではあってはなりません。ですから現在でも、勉強会や講習会に定期的に参加し専門知識を高め続けています。

高品質な治療を提供し続けるために、自ら治療の品質をしっかりと管理。すべての患者さんから信頼される治療を目指しています。

歯の締め付けを減らす。痛みの少ない矯正を

歯の締め付けを減らす。痛みの少ない矯正をて「痛い」「怖そう」という理由で矯正をためらっていませんか?矯正治療は専用器具を使って歯を動かしていく治療方法です。近年、技術や装置の進化により、痛みを大幅に軽減できるようになってきました。

当院ではできるだけ柔らかいワイヤーを使用。少しずつ無理のない力を加えられるので、痛みなどの違和感がほとんど生じません。他にも装置の締め付けを減らすなど、最新技術を駆使しながら穏やかな力で歯を動かしていきます。

痛みが少ないので、患者さんは無理なく矯正を続けていけます。お子さんが嫌がらないので、スムーズに治療を進めることもできるのです。もし、あなたが痛みに不安を感じているなら、ぜひ当院までご相談ください。

<治療中の『痛み』に対する取り組み>
・やわらかいワイヤーを使用
・締め付けをきつくしない
・「どんな痛みがあるか?」「何日くらい続くか?」をシッカリご説明

治療中も虫歯ゼロを目指す

治療中も虫歯ゼロを目指す「矯正中は虫歯になりやすい」そんな声を聞いたことはありませんか?矯正中は十分なブラッシングができないことから、虫歯にかかってしまう患者さんも少なくありません。虫歯にかかってしまうと、治療期間が長引いたりすることがあります。

当院では月1回のメインテナンス時、歯を徹底的に磨き上げる「PMTC」を行うことで、虫歯・口臭などを予防しております。PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。専用機械とフッ素配合の研磨ペーストを用いて歯面のプラークや歯石・着色を除去する、高度なブラッシング方法です。

できるだけ短期間で治療を終わらせるために、治療中のカリエスコントロールを徹底する。これも、患者さんの負担を減らすための大切な取り組みです。

<虫歯にならないための取り組み>
・フッ素の塗布
・きめ細かいクリーニング
・歯の間もフロスを使って丁寧に

「矯正は抜歯が必要」と思っている方へ

「矯正は抜歯が必要」と思っている方へいくら綺麗な歯並びのためとはいえ、健康な歯を抜くのは誰でも抵抗があるはず。矯正治療を前にして、不安を感じている方も多いのではないでしょうか。そこで当院では、できるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけています。

歯を抜かなくても治せる患者さんに対しては、あえて抜歯矯正をお勧めすることはありません。綿密な治療技術を立て、技術を駆使し、健康な歯を残したまま矯正治療を進めていきます。できるだけ体に負担をかけたくない気持ちは、矯正医も同じなのです。

とはいえ、患者さんの症状によっては、小臼歯などの抜歯が必要な場合もあります。また抜歯したほうが、治療期間が短縮できたり、治療後の後戻りの心配が減ったりするケースがあるのも、事実です。残念ながら、100%歯は抜かないとは言い切れません。

当院では症状をシッカリ把握し、患者さんが納得できる治療をご提案できるように心がけています。

<抜歯を伴わない矯正のメリット>
・健康な歯を抜かずに済む
・長期に渡り咬み合わせが安定する
・しっかりと28本の歯で食べ物を咀しゃくできる

白くて目立たない装置~セラミックブラケット

白くて目立たない装置「できるだけ顔の印象を変えることがなく矯正がしたい」という方にオススメなのが、セラミック(陶器)の白い装置を使った矯正方法です。この装置に白いワイヤーを併用することで、目立つことなく治療を行なうことができます。

当院では、この装置と裏側からの装置を併用をオススメしています(例:上顎/裏側からの装置、下顎/白いセラミックの装置)。

矯正中の見た目が気になるという方へ~舌側矯正・裏側矯正

矯正中の見た目が気になるという方へ~舌側矯正・裏側矯正歯並びを綺麗にしたいけど装置が目立つのがイヤだ、と矯正を敬遠している方は多いのではないでしょうか。そこでオススメなのが、歯の裏側に装置を付けて歯並びを綺麗にする、舌側矯正・裏側矯正です。

装置をつけたときの顔の印象がまったく変わらないため、最近では多くの患者さんが利用し始めています。なかには、「家族でさえも打ち明けるまで気づかなかった」という患者さんもいるほどです。

また、他人の目が気にならないので、営業や接客業など人前に立つ仕事に付いている方もへっちゃらです。もちろん、表側の矯正治療と同じ結果を得ることができるので、期間も長引くといった心配もありません。

<舌側矯正・裏側矯正の特徴>
(1)他人にも気付かれにくい
(2)大幅に小型化したことで、話しにくいといった問題が解決
(3)普通の矯正装置と同じ結果が得られる

※裏側からの矯正の場合、装置料が若干異なります。詳しくは料金表をご覧ください。

取り外せる透明な矯正装置~インビザライン・クリアアライナー

取り外せる透明な矯正装置~インビザライン・クリアアライナー歯に直接固定する装置では会話や食事のときなど、どうしても異物感が生じてしまいました。また、ブラッシングがしにくく虫歯になりやすいといったデメリットがあるのも事実です。

そこでオススメしたいのが、「インビザライン」「クリアアライナー」と呼ばれる透明な取り外しができる矯正装置です。ご自宅にいるとき、通勤中などに装着することで、少しずつ歯を動かしていく治療方法です。

この装置の最大のメリットは、装置を歯に固定させる必要がないということ。人前では取り外しておくことができるので、治療していることが他人に気づかれることはほぼないでしょう。また、食事やブラッシング中は装置を取り外せるため、普段と同じように生活ができます。

<インビザライン・クリアアライナーの特徴>
(1)取り外せるため衛生的
(2)透明なのでつけていても目立たない
(3)食事に支障がでない

一方で、細かい調整が難しいことや、骨格的に問題のある場合には使用できないといった制限もあります。

矯正の期間について

矯正の期間についてこのコンテンツでは、治療期間・インプラント矯正・治療の流れについてご説明します。

>>治療期間 平均1年半~2年(※)短期集中で治療を行います
>>短期間で綺麗な歯並びに~インプラント矯正
>>治療の流れ

治療期間 平均1年半~2年(※)短期集中で治療を行います

治療期間 平均1年半~2年(※)短期集中で治療を行います矯正には時間がかかると思い込んでいませんか?

もうそんな心配はいりません。当院では、一般的な歯の矯正は約1年半~2年で改善できます。2~3年かかるのが平均的であった以前の治療にくらべると、短期間での治療が可能となりました。

できるだけ治療期間を短くするために、まず綿密な治療計画を立てます。計画はひとつではなく、最低3~4種類を作成。その中で最も効率がよく、最短距離でゴールまで到達できる方法をご提案させていただきます。また、約1ヵ月に1度通院していただき、歯にかける力を細かく調整することで、スピーディーな治療を目指しています。

何かと不便なことが多い矯正治療。「患者さんの負担を減らしたい」そんな思いから短期集中治療を心がけています。

※治療の難易度、歯の動き方の個人差によっても変化します。長引いてしまう場合は、その理由と期間を改めてご説明。納得できる結果を得られるよう、治療を進めてまいります。

短期間で綺麗な歯並びに~インプラント矯正

短期間で綺麗な歯並びに~インプラント矯正「より短期間に治療を終わらせたい!」という方には、インプラント矯正をオススメしています。

小さなスクリュー(小さなインプラント)を歯ぐきに埋入。これを土台にし、歯を引っ張ることで、大幅に治療期間を短縮できる画期的な矯正方法です。歯ぐきに入れるスクリューは、数ミリしかない小さなピンのようなもの。麻酔を使用し埋入するので、痛みはほとんどありません。

この矯正は今までの方法と違い、24時間休みなく歯を引っ張り続けることができるため、治療期間が大幅に短縮。より精度の高い治療結果を得ることもできるといったメリットもあります。

インプラント矯正は、負担が少ない矯正として近年注目されている治療方法です。

<インプラント矯正の特徴>
(1)痛みがほとんどなく、安全で確実な治療が行えます
(2)難しい不正咬合(良くない咬み合わせ)の治療も可能
(3)より精度の高い治療結果が期待できます
(4)治療期間が短縮されます
(5)ヘッドギアなどの面倒な装置をつける必要がない

院長のインプラント体験談
矯正用インプラントが日本で普及し始めた頃(約10年前)、師匠の先生の実験台(?)になりました。
上の奥歯の間にインプラントを埋入したわけですが、麻酔は通常のむし歯の治療の量の1/4程度と、ごく少量でした。

埋入している間も全然痛くありませんでした。(矯正用のインプラントの埋入にかかる時間自体は2~3分程度です。)
インプラントの埋入が終わった後も普通にご飯を食べ、痛み止めのお薬も飲みませんでした。

はじめはきついのかなと内心ビクビクしていましたが、意外にもあっさりと埋入が終わり、拍子抜けしてしまいました。

無料初診相談(30分~1時間)

無料初診相談(30分~1時間)現在の歯並び、咬み合わせについてご説明。今後の矯正治療の期間はもちろん、費用の概算もお答えいたします。「できるだけ装置が目立たないように」「結婚式があるので、式までに間に合わせたい」など、治療のご要望なども承りますので、お気軽にどんどん質問してくださいね。初診相談は無料です。

精密検査(1時間)

精密検査(1時間)費用や期間などに同意をいただけば、治療スタートとなります。診断に必要な歯型、レントゲン写真、顔や口の中の写真。また、虫歯になりやすいかどうかを判定する検査も必要に応じて行います。

診断(30分~1時間)

診断(30分~1時間)検査検査をもとにした正確な治療計画をご提案。装置の種類や期間、費用について、具体的なご説明をいたします。

治療開始(30分~1時間)

治療開始(30分~1時間)治療計画に基づき装置を装着し、治療を開始していきます。通院間隔は通常3~4週間に一度ですが、お子さんや装置の種類によっては6~8週間に一度の通院になることもあります。

保定(15分~30分)

保定(15分~30分)矯正装置を取り除いた後、何もしなければ歯はもとの位置に変化していこうとします。矯正治療によって得られたきれいな歯並びをキープするため、保定装置(リテーナー)を装着します。通院間隔は3~4ヶ月に一度となります。

歯並びが綺麗になるだけじゃない!矯正のホントの目的

人目を気にせず、矯正治療ができる

もしあなたが「歯科矯正=歯並びをよくする治療」だと思っていたら。それは大きな間違い!実は矯正歯科治療には、歯並びを改善することはもちろん、「咬み合わせを改善する」といった本当の目的があります。

正しい咬み合わせは、虫歯や歯周病を予防し、正しい発音をもたらします。また最近では、咬み合わせと脳の関係も指摘され始めているほど。私たちは歯の審美面(見た目の美しさ)はもちろん、機能そのものを改善し、健康的な生活を過ごすための矯正を行っています。

<矯正治療のメリット>
(1)虫歯や歯周病になりにくくなる
歯並びが悪いと歯みがきがしづらく、よく磨いているつもりでも虫歯や歯周病になりやすくなります。

(2)日本語・英語の発音がきれいになる
綺麗な歯並びと正しい咬み合わせで、舌の動きもスムーズになります。

(3)効率よく食べ物が噛めるようになる
しっかり噛むことができるので、唾液の分泌を促します。消化と吸収を向上させ、健康力も高まります。

(4)脳の働きが活発になる
しっかり噛むことで脳を刺激。脳の活動が活発になります。知能の発達が促され、考える力もアップします。

(5)見た目の印象をアップさせる
綺麗な歯並びは相手に好印象を与え、自分の自信につながります。たとえば上の前歯や下の前歯が出ている方の場合、矯正治療によって前歯を治すと、唇の突出感が軽減。横顔のラインが美しく改善されます。また、小顔効果も期待できます。

(6)アンチエイジング効果も期待できる
咬み合わせが悪い方は、肩こり・頭痛・腰痛といった体調不良を併発していることが非常に多いようです。多くの方が、矯正治療でこれらの症状が解消・軽減されています。

どうですか?一口に矯正治療といっても、実はたくさんのメリットがあるのです。もしあなたが治療に迷っているなら、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

さて、ここからは当院の矯正治療の特徴をご紹介します。

<当院の矯正治療 6つの特徴>
>>矯正には時間がかかると思い込んでいませんか?
>>矯正中の見た目が気になるという方へ~舌側矯正・裏側矯正
>>「矯正は抜歯が必要」と思っている方へ
>>治療中も虫歯ゼロを目指す
>>知っていますか?矯正医の選び方
>>歯の締め付けを減らす。痛みの少ない矯正を

矯正には時間がかかると思い込んでいませんか?

矯正には時間がかかると思い込んでいませんか?もうそんな心配はいりません。当院では、一般的な歯の矯正は約1年半~2年で改善できます。2~3年かかるのが平均的であった以前の治療にくらべると、短期間での治療が可能となりました。

>>矯正の期間について

矯正中の見た目が気になるという方へ~舌側矯正・裏側矯正

矯正中の見た目が気になるという方へ~舌側矯正・裏側矯正歯並びを綺麗にしたいけど装置が目立つのがイヤだ、と矯正を敬遠している方は多くいらっしゃいます。そこでオススメなのが、歯の裏側に装置を付けて歯並びを綺麗にする、舌側矯正・裏側矯正です。

装置をつけたときの顔の印象がまったく変わらないため、最近では多くの患者さんが利用し始めています。なかには、「家族でさえも打ち明けるまで気づかなかった」という患者さんもいるほどです。

>>目立たない矯正について

「矯正は抜歯が必要」と思っている方へ

「矯正は抜歯が必要」と思っている方へいくら綺麗な歯並びのためとはいえ、健康な歯を抜くのは誰でも抵抗があるはず。矯正治療を前にして、不安を感じている方も多いのではないでしょうか。そこで当院では、できるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけています。

>>なるべく抜かない矯正

治療中も虫歯ゼロを目指す

治療中も虫歯ゼロを目指す「矯正中は虫歯になりやすい」そんな声を聞いたことはありませんか?矯正中は十分なブラッシングができないことから、虫歯にかかってしまう患者さんも少なくありません。虫歯にかかってしまうと、治療期間が長引いたりすることがあります。

>>治療中の虫歯予防

知っていますか?矯正医の選び方

知っていますか?矯正医の選び方「矯正歯科」であれば、どこでも同じ――いえいえ、もちろんそんなことはありません。料理人さんや職人さんと同じように、矯正治療にも先生によって大きくレベルの差があります。

そこで矯正医を選ぶ際の判断基準のひとつに、日本矯正歯科学会(日本で最も権威のある矯正学会)が認める"認定医制度"があります。

>>学会認定/認定医

歯の締め付けを減らす。痛みの少ない矯正を

歯の締め付けを減らす。痛みの少ない矯正を近年、技術や装置の進化により、痛みを大幅に軽減できるようになってきました。「痛い」「怖そう」という理由で矯正をためらっている方も、無理なく治療を進められるよう、治療技術の向上・装置の改善を日々行っております。

>>痛みが少ないように


2010年3月 6日 « トップへ » 2010年3月12日


コールバック予約