トップへ » 歯科矯正とは? » 子供の矯正ガイド » 3~6才の矯正治療

3~6才の矯正治療

3~6才の矯正治療●受け口の治療
「ムーシールド」とよばれる装置を使います。ムーシールドを使うことで、永久歯が生えるまで待つことなく、3才くらいのお子さんでも受け口の矯正治療ができます。

使い方は、寝ているときにマウスピース型の装置をくわえるだけ。幼いお子さんにも負担が小さく、1年間程度で治療することができます。ほとんど痛みを感じることもありません。

●前歯が閉じない歯並び(開咬:かいこう)の治療
「前歯が閉じない」と指摘されたお子さんのなかで、指しゃぶりや、「舌が歯と歯の間に収まっている」ような舌癖はありませんか?

2~3才頃までの指しゃぶりは生理的なものですが、4~5才以降も継続している場合、悪い歯並びの原因となる可能性があります。こんなケースでは、舌と口の周りの筋肉を鍛えて、指しゃぶりや舌癖を治すトレーニングすることで、改善していく方法があります。


トップへ » 歯科矯正とは? » 子供の矯正ガイド » 3~6才の矯正治療


コールバック予約