トップへ » 歯科矯正とは? » 治療中の虫歯予防

治療中も虫歯ゼロを目指す

治療中も虫歯ゼロを目指す「矯正中は虫歯になりやすい」そんな声を聞いたことはありませんか?矯正中は十分なブラッシングができないことから、虫歯にかかってしまう患者さんも少なくありません。虫歯にかかってしまうと、治療期間が長引いたりすることがあります。

当院では月1回のメインテナンス時、歯を徹底的に磨き上げる「PMTC」を行うことで、虫歯・口臭などを予防しております。PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。専用機械とフッ素配合の研磨ペーストを用いて歯面のプラークや歯石・着色を除去する、高度なブラッシング方法です。

できるだけ短期間で治療を終わらせるために、治療中のカリエスコントロールを徹底する。これも、患者さんの負担を減らすための大切な取り組みです。

<虫歯にならないための取り組み>
・フッ素の塗布
・きめ細かいクリーニング
・歯の間もフロスを使って丁寧に

関連ページリンク

歯科矯正とは?矯正の期間について目立たない矯正装置
なるべく抜かない矯正治療中の虫歯予防学会認定/認定医
痛みが少ないように子供の矯正ガイド大人の矯正ガイド
治療例料金表医療費控除よくあるご質問患者さんの声

矯正歯科カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 歯科矯正とは? » 治療中の虫歯予防


コールバック予約